ボイストレーニング

声優を目指すならばボイストレーニングは必須のトレーニング

将来なりたい職業についてアンケートを取ってみると、小学生や中学生を中心に「声優」というものをあげる人は多いように思います。声を仕事にする職業というのはたくさんありますが、中でもアニメの声を担当したり、ナレーションを担当したりという声優は、声を使う職業の中でも人気の職業です。

しかし、将来声優になりたいと思っていても声優ってどうやったらなれるのだろうと思っている人は多いのではないでしょうか?

声優になるための方法として一般的なのは、高校を卒業した後で養成所に所属をして、トレーニングをしながらオーディションなどに挑戦し、チャンスをつかむ方法です。また劇団などに所属をして活動しながら、やはりーディションなどに挑戦をする人もいます。芸能事務所などに所属をして、そこから声優への道を歩むという人もいますが、多くの場合は養成所や劇団などで下積みをしながらオーディションに挑戦していくということになるでしょう。

しかし、この養成所や劇団、芸能事務所というのは、誰でも所属できるというものではない場合もあります。もちろん、入学したから勉強をすることを前提に誰でも入学できる養成所などもありますが、知名度の高い養成所や劇団であれば、養成所や劇団に入る時点でテストがあり、テストに合格しなければ養成所や劇団に所属することもできないという場合もあります。

では、こうした養成所や劇団に所属することに挑戦する前に、自分でやっておけることというのは、何かないのでしょうか?子供のうちから、また中学や高校に在学中にでも、将来声優になりたいと思っているのならばやっておくといいのがボイストレーニングです。ボイストレーニングは声を使う基礎である発声を学ぶトレーニングで、声優ならば誰でも経験しているものです。

養成所や劇団に所属をしてからのトレーニングでも、もちろんボイストレーニングは行われますが、声優になりたいという夢がはやい段階から固まっているのであれば、ボイストレーニングのレッスンんを受けておくことは将来への準備として非常に有効なものになるでしょう。

また、セリフを言ったり原稿を読んだりというだけではなく、最近では声優は歌を歌うことを求められたりと活躍の場が広がっていますので、ボイストレーニングを受けてそうしたチャンスを広げておくことは将来色々なチャンスの挑戦する際の助けとなるでしょう。

声優は志望している人は多くても、実際に声優として活躍できる人の数は決して多くありません。そうした狭き門を勝ち抜いていくためにも、準備ははやくからしておくにこしたことはありません。声優になりたい、その夢が決まったら、ぜひともボイストレーニングに挑戦しておきましょう。


このページの先頭へ