ボイストレーニング

本だけを使って独学でボイストレーニングをすることはできる?

ボイストレーニングの本というのは、色々なものが発売されていますので、書店などで目にしたことがあるという方もいることと思います。しかし、ボイストレーニングを行うのに、本を読んだだけで自分でできるのかということを疑問に思う人は多いのではないでしょうか。

本だけを見て独学でボイストレーニングができるのか?この疑問への答えは、ある面ではYESであり、ある面ではNOだと考えます。本を使ってボイストレーニングを独学で行うことにはメリットもデメリットもありますので、ご紹介していきていと思います。

まずはメリットについてです。本を使ってトレーニングをするメリットは、なんといってもレッスン料などがかからずリーズナブルであることです。手軽にはじめられることもメリットで、書店で本さえかってくればその日からボイストレーニングをはじめることができます。本だけでトレーニングできるのかという問題については、初心者や音楽を本格的に勉強したことがない人にもわかりやすいように構成されている本が多いかと思いますので、内容を見極めてわかりやすいものを購入すれば、独学用に役立てることはできると思うのです。

しかし、やはり本だけで独学で勉強をするには限界もあります。本だけを見てトレーニングを独学で行う場合、その方法でトレーニング方法があっているのかを判定してくれる人がいません。また、トレーニングの成果を客観的に見てくれる人もいませんので、それは本でボイストレーニングをするデメリットといっていいでしょう。

また、表現方法や発声の方法などは実際に見本を示してくれる人がいれば一目瞭然なところを、本で読む場合には表現が抽象的になったり感覚的でよく理解することが難しいようなケースも多々あります。そして、本でトレーニングをする最大のデメリットは、個別のケースへの対応というのを本から学ぶことができないということです。この曲のこの部分を、というような細かい指導を受けたいのならば、やはり本を使ってトレーニングをするよりもボイストレーニング教室などでレッスンを受ける方が確実です。

教室に通うほどではないけれども、発声の基礎や、上達のコツを知りたいという人であれは本を使ったトレーニングでも十分に成果が得られるかもしれませんが、これまで独学で歌ってきて上達に行き詰っているような人や、もっと本格的に歌が歌いたいという人ならば、やはり個別のケースで指導をしてもらえるボイストレーニング教室に通うことをおすすめします。


このページの先頭へ