ボイストレーニング

ボイストレーニングで声の好感度がアップ?話し方のトレーニング

ボイストレーニングというと、歌を歌うためだけのトレーニングだと思っている人は多いと思いますが、実は話し方のトレーニングとしてもボイストレーニングは大きな意味を持っています。

例えば、アナウーサーや声優さんのような声を仕事にしている人ならば必ずボイストレーニングを受けた経験があるでしょうし、そこまで専門性の高い仕事ではなくても、電話対応の仕事や受付の仕事などでも研修の中にボイストレーニングが含まれていることもあります。

話をするということに関して、ボイストレーニングを受けるメリットというのはいくつかあります。まずは、電話対応のように声を使い続ける仕事の場合、喉を痛めてしまうという人もいます。ボイストレーニングでは喉に負担をかけずに正しい発声で声をだすことを学びますので、トレーニングをすることによって喉の故障を防ぐという効果があります。

また、正しい発声でしっかりと声を出すことによって声の印象が大きく変わります。声というのは、人の印象を決める大きなポイントの一つですので、声が小さい、声が聞き取りづらい、声が暗いというのは人の印象を悪くするポイントになってしまいます。それがボイストレーニングを受けて、発声の方法や声のコントロール方法を身に着けることで、人に好印象を与えるような話し方ができるようになるのです。

話し方教室とはまた違う、発声というところから話すことを見直すのがボイストレーニングですが、話し方を根本的に見直し、相手に伝わりやすく好感をもたれやすい話し方ができるようになります。そのため、就職活動中の学生さんや、営業マン、プレゼンテーションなどをする機会の多い職業の人など、様々な人がボイストレーニングを受けて声の好感度を上げるトレーニングをしているのです。

声や話し方にコンプレックスがあったり、伝わりやすい話し方ができずに悩んでいたり、話し方教室に通っているのになかなか成果がでない、というような人はボイストレーニングで発声法から学ぶことで、それらの話し方への悩みが解消できるかもしれません。

歌を歌うことではなく、話をするということを専門的に扱っているボイストレーニングの教室や本、トレーニングDVDなどもありますので、自分にあった方法でボイストレーニングを試してみてはいかがでしょうか。ボイストレーニングには、体験レッスンや単発や短期で完結するタイプのレッスンなどもありますので、そうしたものをまずは受けてみるということでもいいと思います。

発声が変われば話し方は変わりますので、ぜひお試しください。


このページの先頭へ