ボイストレーニング

ボイストレーニングとは発声方法を学ぶトレーニングです

ボイストレーニングに興味を持っていても、ボイストレーニングとは一体どんなことをするのだろうかと思っている人もいることと思います。ボイストレーニングのトレーニング方法は、通う教室や教わる先生、参考にする本などによって色々な方法があると思いますが、ボイストレーニングを行う目的についてはどんなトレーニングでも共通です。

カラオケ教室とボイストレーニングを同じものと思っている人がいますが、それは違います。カラオケ教室でも、歌の歌い方の指導の過程で声の出し方の指導をすることがあるとは思いますが、ボイストレーニングほどに発声に重点を置いて指導をするところはないでしょう。

ボイストレーニングとは、一体何のためにするのかというと、正しい発声法を学ぶために行うものなのです。ボイストレーニングといえば歌のレッスンをするところと思っている人は多いと思うのです、ボイストレーニングを行う目的は歌だけではなく正しい発声で話せるようになるためにも役立ちますので、声優やアナウーサーなど話をすることを仕事にしている人でもボイストレーニングを受けている、受けたことがあるという人は多いのです。専門的な仕事をしている人ではなくても、話を伝わりやすくするためになど正しい発声方法でしゃべれるようになるためにボイストレーニングを受ける人はいます。

声を出すことは誰でもやっていることですが、正しい発声方法となるとしっかりとトレーニングをしなくては無意識でできるものではありません。正しい発声方法とは、喉を痛めずにしっかりと声量のある声を発することができる発声方法です。トレーニングを受けたことがない人ならば、歌を歌ったり、しゃべったりという時に、声量を出そうとすると喉を使って声を張ってしまう人がほとんどです。しかし、それでは喉を痛める原因になりますし、何より長く続けることができません。そうではなく、正しく発声をする方法をトレーニングすれば、声量を出して長時間歌を歌ったり、話をしていても喉を痛めることはありません。

歌の指導をするボイストレーニングであれば、その正しい発声にプラスして歌唱指導が加わりますし、話方のボイストレーニングであれば話し方の指導が加わることになりますが、ボイストレーニングの一番の基礎になる部分はどんなボイストレーニングでも共通して、正しい発声方法を学ぶことということになるのです。

正しい発声ができていなければ、歌を歌うことにしても、話をすることにしても、いくら小手先の技術を高めても本当の意味で上達することはありません。その基礎の基礎となる発声方法をしっかりと固めていくトレーニングというのがボイストレーニングの持っている意味なのです。


このページの先頭へ