ボイストレーニング

ボイストレーニングに興味があるならまずは体験レッスンから

他の楽器の演奏と違って、歌は習ってもうまくはならない、歌の上手い下手はある程度生まれ持ったものだと思っている人はいないでしょうか。これは多くの人が持っている誤解です。楽器の演奏ならば、習って練習することで上達しても、歌は習っても上達しないというのは大きな間違いなのです。

歌は、喉という楽器を使って演奏しているのと同じことですから、他の楽器を習うのと同じように正しい演奏方法を習ってトレーニングをすることで上達します。もちろん、声の高さやビブラードなど、生まれ持った体質に影響を受ける部分はありますが、生まれ持った素質を十分に使ってどのように表現をするのかというところも含めて、ボイストレーニングで歌のトレーニングをすることで歌は上達します。

トレーニングは一度受けただけで劇的に上達するというものではなく、基本的にはある程度の期間をかけてレッスンをしていくことになりますが、ボイストレーニングに興味があるという人は、まずは体験レッスンだけでも受けてみると、どんなトレーニングが行われているのかのイメージがつかめて参考になるでしょう。

ボイストレーニングは教室や、教えている先生の手法によっても色々なパターンがありますので、いくつかのボイストレーニング教室で体験レッスンをしてみるといいでしょう。先生やレッスンの方法に合う、合わないということもあると思いますので、そのあたりを見極めながら自分にあった教室を探すという意味でも体験レッスンは大切です。

中には体験レッスンを一度受けただけでもこれまでの発声や歌唱法との違いに気がつけるという人もいます。それまで独学でやってきた人にとっては、これまでの発声や歌い方をレッスンで直されるとうことがなかなか受け入れられない人もいるようですが、正しい発声で歌を歌うことは、喉をいためずに長く歌を歌うためにも大切ですし、また正しい発声を習得することで声量が増したり、声に厚みがでたりということもあります。

いずれにしても、自分の歌をプロに見てもらって指導してもらえるボイストレーニングというのは、プロを目指して本格的に歌を歌っているという人にとっても、趣味で歌を歌っているという人にとっても上達の機会になりますので、ボイストレーニングに興味のある人はまずは体験レッスンからボイストレーニングを体験して、歌を上達させるきっかにしていただきたいと思います。


このページの先頭へ