ボイストレーニング

これで迷わない!!ボイストレーニング教室の選び方

ボイストレーニングについて、ボイストレーニングというのは歌を本格的にやっている、たとえば歌手の卵のような人が通うところだと思っている人がいます。これは大きな勘違いで、ボイストレーニング教室は、歌を習ってみたい、歌を上手に歌いたいと思う人ならば、誰が通ってもかまいません。歌が下手だからボイストレーニングになんて行ったらバカにされるのでは?などと思っている人もいるかもしれませんが、下手だからこそ通うのがボイストレーニング教室ですから恥ずかしがることはないのです。他の楽器の教室のことを考えてみてください。中には独学で少しは触ったことがある状態で教室に通いはじめる人もいるでしょうが、教室で初めて楽器に触るという人もいます。歌というのは、誰でもある程度は歌えることから、はじめからある程度は上手でなくてはいけないような気になってしまう人が多いのですが、他の楽器と同じように、教室に通いはじめてから一から勉強したってかまわないのです。

では、ボイストレーニングの教室は、どのようにして選んだらいいのでしょうか。

まずは、自分が歌いたい歌がどんな歌なのかを考えてみましょう。ボイストレーニングの教室は、発声を教えるなど基礎的な部分のトレーニングも行いますが、レッスンでは実際の歌を歌ってトレーニングをする教室がほとんどでしょう。ボイストレーニングの教室には、ポピュラー音楽、ジャズ、シャンソンなど、扱っている音楽のジャンルが違うところもありますので、自分がどんな歌を歌いたいのかで教室のジャンルを絞り込むのが第一です。

次に、自分のレベルに合った教室を選ぶことが大切です。ボイストレーニングは、初心者に発声を教えるのが目的のところもあれば、中にはプロを目指す人たちが通っているような教室もあります。レベルの高い教室に入れば上達するというものではなく、自分のレベルにあった教室でじっくりとトレーニングをすることが必要になりますので、無理をして難しいクラスに入るのではなく、自分のレベルにあったレッスンができる教室を選ぶことも大切です。

また、ボイストレーニングには、グループレッスンと個人レッスンがあります。グループレッスンの場合には自分以外の生徒さんのレッスンを一緒に見られることで参考になることがあったり、グループでのレッスンですので費用的にリーズナブルであるなどのメリットもありますが、個人レッスンに比べれば自分が使える時間は短くなります。また、人前でレッスンをすることが得意でない人にはむかないというデメリットもあります。個人レッスンの場合には、グループレッスンよりも費用はかかりますが、じっくりとマンツーマンで指導をしてもらえるため細かいところまで指導をしてもらえるというメリットがあります。どちらが向いているかは個人の好みにもよりますので、どちらが自分にむいているかで教室を選んでみましょう。


このページの先頭へ