ボイストレーニング

ボイストレーニングはビジネスチャンスを広げる可能性も持っている

ボイストレーニングとビジネスといわれても、歌手を仕事にしているのでもなければ直接は関係がないと感じる人は多いかもしれません。しかし、ボイストレーニングには、ビジネスチャンスを広げる可能性があり、実際に企業の研修などにも取り入れられているケースがあるのです。

人がはじめて会う人も印象を決める要素として、声というのは非常に大きな役割を持っています。特に営業マンや、大勢の前でプレェンテーションをするような機会の多い人ならば、声の持つパワーについてよくよく知っておくべきです。

まず、声というのは相手に伝えるべき内容を的確に伝えられるものでなくてはなりません。せっかくの営業も、内容のすばらしいプレゼンテーションも、声の印象一つで相手には届かなくなってしまうということもあるのです。まず、一番いけないのが内容が聞き取りづらい声です。これは聞いている方としては聞くことがストレスになり、必然的に内容が相手に届きづらくなります。また、声自体の印象が暗かったり、こもったような発声の声も、やはり相手にいい印象を与えなかったりとマイナスの影響を与えてします。

こうした声の問題は、声を発している本人は気づきづらいという特徴もあり、また指摘されることも少ないことから、声のために損をしていることを本人が自覚していない場合もあります。

こうした声の問題をボイストレーニングは解消することが可能です。まずは、正しい発声によって声を出す基礎を学び、また声の専門家の視点から、声についての問題点を指摘してもらって改善することができます。声は普段は意識をせずに発しているものですが、正しい発声を学んで意識して話をするようにすることで印象がぐっと変わります。

声の印象が変わるということは、その人への印象が変わるということですので、営業マンなどの場合にはそれが直接業績につながることも珍しくはありません。また、声が変わったことによって内容が相手に伝わりやすくなりますので、仕事がスムーズに進むようになったり、大きなプレゼンテーションなどでも成果を挙げられるようになるのです。

ビジネスをする上でも、ボイストレーニングというのは大きな意味があるということがお分かりいただけたでしょうか。会社単位で研修としてボイストレーニングを取り入れているところもありますが、それはまだまだごく一部のことですので、個人的にボイストレーニングのレッスンに通っているという人もいます。

営業の成果がなかなか上がらない、仕事がうまくいかない、プレゼンテーションで内容をうまく相手に伝えられないなどの悩みがある人は、ボイストレーニングで声の印象を改善することで問題が改善する可能性もあります。ビジネスチャンスを広げる意味でも、ぜひボイストレーニングに挑戦してみてはいかがでしょうか。


このページの先頭へ